英語の成績を一気に伸ばす方法

僕が英語の定期試験30点台から、地元の進学校に進学できるほどのレベルまで上がった英語の勉強方法を教えたいと思います。
英語の勉強方法って例えばどんな勉強方法を思いつきますか?
例えば、英単語をひたすら覚えること。
暗記カードに書いて何度も覚えたりすること。
後は、文法書を読んでひたすら文法の問題を解くこと。

こういった勉強方法がいわゆる普通の人がやりがちで、先生も勧めてくる勉強方法かもしれません。
しかし、実際やってみたことがある人はわかるかもしれませんが、単語だけ覚えていても文章は読めないし、文法だけ解いていても英語の文章を読めるようになりません。
そこで僕が提案するのは、英語の長文を何度も何度も繰り返し、音読して読むことです。
なぜこの勉強方法をするのか。
まず一つ目は、英語の試験で得点の配点が高いのは長文読解です。
例えば、これはどういう意味か?とかこの文章は何を言いたいか?とかです。
この単語の意味はなんだ?とか文法問題とかも出るとしてもほんの少しなのです。
だから、大切なのは英語の長い文章に慣れることです。
実は英語ができない人は単純に英語の文章を読む訓練が足りていないだけなのです。
英語の文章の意味を自分で調べたら、それをひたすら何度も読む訓練を続けてみてください。
一気に成績が上がります。

コメント投稿は締め切りました。