当たり前なようで意外とできていない?短時間で成績UPする方法

短時間で成績UPするために、必ずやるべきことがあります。
当たり前の話ですが、今までできなかったことができるようになれば、成績はUPします。
その具体的な方法がこちらです。

まず、これまでやったことのある問題を全て引っ張り出してきます。
宿題のノート、プリント、テスト、塾や通信教育の教材など、見つけられる限り全てです。

中身を見てみると、同じような問題を間違えているものです。
きっと何度も。

次に、教科ごとに用意したノートに、その間違えた問題を書き出します。
その時に必ず、なぜ間違えたのか、しっかり考え、自分で理解することが大切です。

そしてそれを、少し時間を置いて、あるいは数日経ってから解いてみます。
今度もまたできなければ、徹底的にそこの分野を復習し、類似問題を解きまくります。
その繰り返しです。

苦手な問題も、繰り返し解くことで必ず解けるようになりますし、どうしても覚えられなかった漢字や単語も、繰り返し書くことで必ず覚えられます。

そうしているうちに、自分の苦手分野がわかり、同時に自分だけの特別問題集が出来上がってきます。

テスト前には、必ずその特別問題集を復習します。

いかがでしたか?
当たり前なようで意外とできていない?短時間で成績UPする方法でした。

コメント投稿は締め切りました。