苦手科目の克服を私独自の勉強法で補う

勉強の事に関して、あくまでも私個人の事を言わせていただきますと、正直中学、高校と勉強が出来る方ではなく、成績は中より下でした。
そんな私ですが中学校の時は、いわゆるガリ勉で勉強時間だけは毎日平均4~5時間、ご飯を食べる、お風呂に入る以外、最高一日10時間勉強をしたことがありました。

それにも関らず目覚ましく成績が上がる事はありませんでした。

私の友人は、それ程勉強に時間を割かないのに、いつも成績はクラスでも上位のほうでした。
今にして思えば、これは私の頭が鈍かったというよりも勉強の仕方が悪かったのだと思います。

勉強の仕方に問題があったのかなと思いました。
要領の良い勉強方法は個人、個人違うと思います。

私の勉強方法で今だ悔むのは、一度あった中間テストや期末テストなど採点されて分からなかったり間違えたりした所を友達に聞いたりしてもう一度復習しきちんと解決しておけばもう少しは良い点数が取れていたのではないかと思います。

要領よく進める事は色々あると思いますが、要点をしっかり押さえ、無駄に思う部分は省き、無理に頭や記憶力を使わない事も頭の上手な使い方かもしれません。

また短所よりは長所を磨けという言葉もありますが、もしも大学に進学する目標を持っているのなら自分の得意とする教科に一番時間を割くのも一つの方法かもしれません。
長所を伸ばせば、出来るという自信がつき、全体としての勉強の質も上がると思います。

コメント投稿は締め切りました。